休養の星野監督 難病の胸椎黄色靱帯骨化症、腰椎椎間板ヘルニアと診断 2012年には巨人・越智も手術 監督代行は佐藤義則投手コーチ

 楽天球団は27日、腰痛悪化のため26日から一時休養となっている星野仙一監督(67)の病状について発表した。

 球団によれば26日、都内の病院で検査した結果、腰椎椎間板ヘルニアと厚労省指定の難病である胸椎黄色靱帯骨化症と診断されたという。(上記URLから引用)

ネットの感想・反応