ツイッター感想まとめ速報
 「しばらく休んで自分の人生を見つめ直すのはいいことだと思います。しかし、私にはマオが本当に引退するとは思えませんね」

 そう本誌に熱く語るのは、ラファエル・アルトゥニアン氏(56)。かつて浅田真央選手(23)のコーチを務めた“恩師”だ。

 2月25日、浅田は東京都千代田区の日本外国特派員協会で会見し、来季以降の現役続投の可能性について「今のところハーフハーフ(半々)くらい」と揺れる心境を吐露している。彼女の去就が注目されているのは日本ばかりではない。前出のアルトゥニアン氏は、引退には大反対だという。

「マオは年齢的にもまだまだ若いし、才能についても十分に発揮されたとは言い難い。ソチでも、周囲のスタッフが彼女のコンディションをもっとケアできていたら、と残念でなりません。もし彼女が望むなら喜んで再びコーチを引き受けますよ。私ならもっともっとマオを輝かせることができるし、その自信もあります。4年後の平昌五輪では、もちろん金メダルを取らせるつもりです」(一部抜粋)
大人になった真央ちゃんと突き放した事を後悔してるアルトゥニアンとの新しい師弟関係を見てみたい。短期間でいいから(笑)真央ちゃん自身が「練習の拠点は絶対に日本」って感じではもうないような気がする…続けるとしたら、の夢物語だけどね。
【歴代コーチによる名言】

「真央の最大の武器は美しさだ」
「忘れるな。お前はマオ・アサダだ」(試合前の緊張した真央選手に) -ラファエル・アルトゥニアン http://t.co/jc2NuiGmS1
アルトゥニアンの発言、信憑性はアレだけど本当なら嬉しい←アル派の私からすれば(笑)いつまでも真央ちゃんの事を想ってくれてありがとう!って感じ。でも真央ちゃんが平昌に行くのはちょっとな~。オリンピックが嫌なんじゃなくて韓国でやるってのが嫌なんだよな~。
真央元コーチ 引退と思えない -
どちらでもいいけどもうピーク終わり下降していくね、ただ日本ではまだ若い子が育ってないから首位は保てるが世界ではもう通用しないと思うね
短期間ではあるけれど、アメリカでアルトゥニアン先生についたのは大きかったよなぁと思う。改めてまたコーチしてもらったらどうだろうか。。と妄想してしまうのは私だけではないはず。
ラファイエル・アルトゥニアンコーチが真央選手のコーチをもう一度引き受けて平昌五輪で金を取らせてあげたいと語っているらしい。しかし彼は真央選手に3Aの前に余計なステップなど入れ、調子を狂わせたことがある。任せられないな(´゚д゚`)  #フィギュアスケート #figureskate
アルトゥニアンとか拾えんし
ラファエルは一度逃げてるからなぁ~。韓国に真央ちゃんのコーチやめないなら家族の安全は保障できないとか言って脅されてて、突然コーチ辞めたからね。ましてや次は平昌だし、ラファエルが真央ちゃんを守れるとは全く思えない。